頚椎の痛み
0
    頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都
    http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html




    美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
    http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

    東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

    山本クリニック公式ホームページ     
       もごらんくださいませ。

    ++++++++++++++++++++++

    *********************************
    このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
    すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
    *********************************


    ご相談 : 頚椎の痛み
    -----------------------------
    URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/878171695702807.html

    ★テーマ:
    典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
    「緊張型しびれ」(あだ名です)

    ------------------------------





    ------------------------------

    初めまして。

    私は23歳(女)PC関係のバイトとダンサーをしています。

    2年前に、ダンスの練習中、首でリズムを取っている最中に、
    急に『グキッ』という音と共に首が動かなくなりました。

    立っていても横になっても頚椎から肩甲骨にかけて痛みが走り、
    翌日起きると全く動けないような状態でした。
    起き上がろうとしても体に力が入るだけで全身に電気が走るような痛みが走り、
    寝ている状態でも耐えられない位の激痛が走っていました。

    すぐに母の知り合いの脊髄調整院に連れて行ってもらい、
    頚椎がずれていたとの事で、背骨の矯正をして頂き
    2回の治療で何とか普通に戻りました。

    しかし、首を回すと後ろに倒す時に痛みが走り上を向く事は出来ませんでした。

    それからは、保険の利く安い整骨院で、電気治療と軽い整体を受けていました。

    その後、1年間ほどは全く治療を受けませんでしたが、
    今年の7月に、また2年前と同じ状態になりました。
    今度も練習中でしたが特に首を動かしたりはしてません。
    急にです。

    なんとか1人で起き上がる事は出来ましたが、
    首の重みだけで頚椎から肩甲骨に掛けて激痛がありました。
    今度は保険の利く安い整骨院の方へ通うようにし、
    週2回のペースで電気治療と軽い整体を受けていました。

    ダンスの活動もしながらだったので、
    完全に週2ペースではなかったのですが、
    ちょっと辛くなったら治療に行く、と言う感じでした。

    ですが、もう半年ぐらい現状が変わりません。

    症状は肩こり、腰痛、両手首の腱鞘炎、
    長時間座った後に立った時、左足裏に痛みが走る、という感じです。
    雑誌の立ち読みなども、2〜3分で背中が痛くなり、下を向いていられなくなります。

    ダンスの活動は今月10日で一時停止にし、今はバイトだけしています。
    バイトは座りっぱなしで、PCと向き合ってる状態です。
    帰ったらとにかく安静にしています。

    背骨と腰用のコルセットも買い、たまにはめていますが、
    あまり症状が変わらないので、22日に脊髄調整院に再度行きました。

    そして、かなりの荒治療でボキボキバキバキ矯正してもらい、
    筋肉が固まっているとの事で、
    全身をグリグリと涙が出るくらいの強さでもまれました。

    結果、頚椎の痛みは悪化しています。

    治療後は左手の小指と薬指に痺れがあり、
    右手にズキズキとした痛みがあり、首も走った時の振動で痛む感じです。
    ちょっと首がゆれると頚椎に痛みが走り、
    常に肩甲骨の辺りが微妙にズキズキ痛みます。

    治療次の日には胸から肋骨辺りに痛みが走り、肋骨を少し押すと激痛が走りました。

    昨日整骨院へ行き、いつもの電気治療と軽い整体をしてもらい、
    温湿布をもらい、患部に貼っています。

    体がだるくなるので、
    背伸びをして背骨をボキボキならしてすっきりして、というのが約30分おきです。

    今年8月辺りには一度整形外科でMRIも撮りました。
    結果は頚椎の4か5に少し黒い影があったくらいで、先生は問題無いとの事でした。
    ですが、痛みは結構辛いです。
    この状態が半年続いています。

    どうしたらいいか、教えて下さい。

    年末でお忙しい時に大変お手数お掛けしますが、宜しくお願いします。


    補足です。

    痛みが酷いのは左側です。
    また、全く関係ないかもしれませんが、小さい頃に両肩を何度か脱臼していたり、
    中学生の頃に顎関節症になった事があります。
    今は右下の奥に親知らずが横向きに生えていて、しかも虫歯になっています。

    もし、関連があれば、併せて教えて下さい。

    長文で申し訳ありません。

    [2004年12月31日 12時34分9秒]

    ------------------------------








    山本クリニック 世田谷 東京
    山本クリニック 世田谷 東京




    山本クリニック 世田谷

    山本クリニック 世田谷



    +++++++++++++++++++++++++

    ご回答 : 

    このご相談への個別リンクはこちらです


    ご心配なことと存じます。

    +++++++++++++++++++++++++

    長文の御相談からは御苦労が滲み出ています。

    御相談者の御相談の御記載内容からは
    典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

    「整形外科専門医先生」からも頚椎MRIで「たいしたことはない」と
    「御診断」頂いたように「頚椎」の関与する「病態」ではありません。

    「緊張型」は正診断率の大変低い
    「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

    一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。

    通常の御回答の方法とはことなり御相談者の御相談
    にあわせて下記順を追って御回答致します。

    +++++++++++++++++++++++++

    #1
    ##1
    「初めまして。

    私は23歳(女)PC関係のバイトとダンサーをしています。

    2年前に、ダンスの練習中、首でリズムを取っている最中に、
    急に『グキッ』という音と共に首が動かなくなりました。

    立っていても横になっても頚椎から肩甲骨にかけて痛みが走り、
    翌日起きると全く動けないような状態でした。
    起き上がろうとしても体に力が入るだけで全身に電気が走るような痛みが走り、
    寝ている状態でも耐えられない位の激痛が走っていました。

    すぐに母の知り合いの脊髄調整院に連れて行ってもらい、
    頚椎がずれていたとの事で、背骨の矯正をして頂き
    2回の治療で何とか普通に戻りました。

    しかし、首を回すと後ろに倒す時に痛みが走り上を向く事は出来ませんでした。

    それからは、保険の利く安い整骨院で、電気治療と軽い整体を受けていました。

    その後、1年間ほどは全く治療を受けませんでしたが、
    今年の7月に、また2年前と同じ状態になりました。
    今度も練習中でしたが特に首を動かしたりはしてません。
    急にです。

    なんとか1人で起き上がる事は出来ましたが、
    首の重みだけで頚椎から肩甲骨に掛けて激痛がありました。
    今度は保険の利く安い整骨院の方へ通うようにし、
    週2回のペースで電気治療と軽い整体を受けていました。

    ダンスの活動もしながらだったので、
    完全に週2ペースではなかったのですが、
    ちょっと辛くなったら治療に行く、と言う感じでした。

    ですが、もう半年ぐらい現状が変わりません。

    症状は肩こり、腰痛、両手首の腱鞘炎、
    長時間座った後に立った時、左足裏に痛みが走る、という感じです。
    雑誌の立ち読みなども、2〜3分で背中が痛くなり、下を向いていられなくなります。

    ダンスの活動は今月10日で一時停止にし、今はバイトだけしています。
    バイトは座りっぱなしで、PCと向き合ってる状態です。
    帰ったらとにかく安静にしています。

    背骨と腰用のコルセットも買い、たまにはめていますが、
    あまり症状が変わらないので、22日に脊髄調整院に再度行きました。

    そして、かなりの荒治療でボキボキバキバキ矯正してもらい、
    筋肉が固まっているとの事で、
    全身をグリグリと涙が出るくらいの強さでもまれました。

    結果、頚椎の痛みは悪化しています。

    治療後は左手の小指と薬指に痺れがあり、
    右手にズキズキとした痛みがあり、首も走った時の振動で痛む感じです。
    ちょっと首がゆれると頚椎に痛みが走り、
    常に肩甲骨の辺りが微妙にズキズキ痛みます。

    治療次の日には胸から肋骨辺りに痛みが走り、肋骨を少し押すと激痛が走りました。

    昨日整骨院へ行き、いつもの電気治療と軽い整体をしてもらい、
    温湿布をもらい、患部に貼っています。

    体がだるくなるので、
    背伸びをして背骨をボキボキならしてすっきりして、というのが約30分おきです。

    今年8月辺りには一度整形外科でMRIも撮りました。
    結果は頚椎の4か5に少し黒い影があったくらいで、先生は問題無いとの事でした。
    ですが、痛みは結構辛いです。
    この状態が半年続いています。

    どうしたらいいか、教えて下さい。

    年末でお忙しい時に大変お手数お掛けしますが、宜しくお願いします。


    補足です。

    痛みが酷いのは左側です。
    また、全く関係ないかもしれませんが、小さい頃に両肩を何度か脱臼していたり、
    中学生の頃に顎関節症になった事があります。
    今は右下の奥に親知らずが横向きに生えていて、しかも虫歯になっています。

    もし、関連があれば、併せて教えて下さい。

    長文で申し訳ありません。」との事です。


    #2
    「私は23歳(女)PC関係のバイトとダンサーをしています。

    2年前に、ダンスの練習中、首でリズムを取っている最中に、
    急に『グキッ』という音と共に首が動かなくなりました。

    立っていても横になっても頚椎から肩甲骨にかけて痛みが走り、
    翌日起きると全く動けないような状態でした。
    起き上がろうとしても体に力が入るだけで全身に電気が走るような痛みが走り、
    寝ている状態でも耐えられない位の激痛が走っていました。

    すぐに母の知り合いの脊髄調整院に連れて行ってもらい、
    頚椎がずれていたとの事で、背骨の矯正をして頂き
    2回の治療で何とか普通に戻りました。

    しかし、首を回すと後ろに倒す時に痛みが走り上を向く事は出来ませんでした。」
    =>
    ##1
    御相談者の御相談の御記載内容からは
    いかにも「頚椎」に何事かおきた「病態」のように見えますが
    何かおかしいです。=>##2

    ##2
    「頚椎がずれていたとの事で、背骨の矯正をして頂き
    2回の治療で何とか普通に戻りました。」
    との事です。=>
    「頚椎」の外傷性の「病態」ではない。

    ##3
    頚部「軟部組織」の「病態」の可能性があります。


    #3
    「それからは、保険の利く安い整骨院で、電気治療と軽い整体
    を受けていました。その後、1年間ほどは全く治療を受けま
    せんでしたが、今年の7月に、また2年前と同じ状態になりま
    した。今度も練習中でしたが、特に首を動かしたりはしてま
    せん。急にです。なんとか1人で起き上がる事は出来ました
    が、首の重みだけで頚椎から肩甲骨に掛けて激痛がありまし
    た。今度は保険の利く安い整骨院の方へ通うようにし、週2
    回のペースで電気治療と軽い整体を受けていました。
    ダンスの活動もしながらだったので、完全に週2ペースでは
    なかったのですが、ちょっと辛くなったら治療に行く、と言う感じでした。
    ですが、もう半年ぐらい現状が変わりません。」
    との事です。

    ##1
    御相談者の御相談の御記載内容からは
    典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
    でいらっしゃいます。

    ##2
    2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
    (feb/june/fall crisis)することが多いです。

    ##3
    御相談者の御相談の御記載内容からも
    「2月」「7月」に同様の「症状・症候」の
    「季節・時間依存性」の発症が認められます。




    #4
    「症状は肩こり、
    腰痛、両手首の腱鞘炎、長時間座った後に立った時、左足裏に
    痛みが走る、という感じです。雑誌の立ち読みなども、2〜3分
    で背中が痛くなり、下を向いていられなくなります。
    ダンスの活動は今月10日で一時停止にし、今はバイトだけして
    います。バイトは座りっぱなしで、PCと向き合ってる状態です。
    帰ったらとにかく安静にしています。背骨と腰用のコルセット
    も買い、たまにはめていますが、あまり症状が変わらないので、
    22日に脊髄調整院に再度行きました。そして、かなりの荒治療
    でボキボキバキバキ矯正してもらい、筋肉が固まっているとの
    事で、全身をグリグリと涙が出るくらいの強さでもまれました。」
    =>
    ##1
    「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
    に加えて。

    ##2
    「緊張型」に並列して発生しやすい
    「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではない)
    の「症状・症候」も認められます。

    ##3
    「緊張型」の
    治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
    外用薬も用いて
    場合により神経ブロックを施行いたします。

    ##4
    「背骨と腰用のコルセット
    も買い、たまにはめていますが」との事です。

    ##5
    体を「締め付ける」着衣にて逆療法になります。




    #5
    「結果、頚椎の痛みは悪化しています。
    治療後は左手の小指と薬指に痺れがあり、右手にズキズキとし
    た痛みがあり、首も、走った時の振動で痛む感じです。ちょっ
    と首がゆれると頚椎に痛みが走り、常に肩甲骨の辺りが微妙に
    ズキズキ痛みます。治療次の日には胸から肋骨辺りに痛みが走
    り、肋骨を少し押すと激痛が走りました。昨日整骨院へ行き、
    いつもの電気治療と軽い整体をしてもらい、温湿布をもらい、
    患部に貼っています。
    体がだるくなるので、背伸びをして背骨をボキボキならしてす
    っきりして、というのが約30分おきです。」
    との事です。

    ##1
    「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
    は上記御回答致しましたが
    治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や外用薬も用いて
    場合により神経ブロックを施行いたします。

    ##2
    「緊張型」に「湿布」は全く「効果」はありません。

    ##3
    また適切な表現が思い浮かばないのですが
    「電気治療」のような「まじない治療」も勿論ながら
    全く奏功致しません。

    ##4
    「左手の小指と薬指に痺れがあり」との事です。
    =>##5

    ##5
    「緊張型しびれ」(あだ名です)の「症状・症候」も御ありのようです。



    #6
    「今年8月辺りには一度整形外科でMRIも撮りました。結果は頚椎
    の4か5に少し黒い影があったくらいで、先生は問題無いとの事でした。
    ですが、痛みは結構辛いです。この状態が半年続いています。
    どうしたらいいか、教えて下さい。

    年末でお忙しい時に大変お手数お掛けしますが、宜しくお願いします。」
    との事です。

    ##1
    頚椎MRIで「黒い影」は「誰にでもある」「椎間板の変性」
    のことと今の私は考えます。

    ##2
    けれども頚椎MRIにて「臨床診断」は「異常所見無し」で
    本当に宜しかったです。

    ##3
    「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
    は「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」と
    間違えられることが多く「牽引」や「物療」をされることがあり
    「逆療法」になります。

    ##4
    「緊張型」で一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。

    ##5
    「決まり文句」のごとく
    「「頚椎」の5番・6番(C5/C6)の椎間板が磨り減っている」
    「「頚椎」の「生理的湾曲」が無く
    「真直ぐだ」或いは「逆湾曲」だ」といわれてしまいます。
    (御相談者の場合はc4c5でしたが)

    ##6
    「臨床神経学的」に頚椎X線撮影の画像診断の「症状・症候」
    が「臨床症候」と合致すれば何も問題もないのですが。

    ##7
    99%ほぼ100%の患者さんで
    「頚椎X線撮影所見」或い「はCT・MRI」は
    「臨床神経診断学」と合致致しません。

    ##8
    「整形外科専門医先生」から結果論としては
    「頚椎MRIからは「治療」に価する「病態」は見当たらない」
    ということですから。

    ##9
    御相談者の場合本当に宜しかったです。


    ##10
    御相談者の御相談の御記載内容からは
    典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
    で御座います。




    #7
    「 補足です。
    痛みが酷いのは左側です。
    また、全く関係ないかもしれませんが、小さい頃に両肩を何度か脱臼し
    ていたり、中学生の頃に顎関節症になった事があります。
    今は右下の奥に親知らずが横向きに生えていて、しかも虫歯になっています。
    もし、関連があれば、併せて教えて下さい。

    長文で申し訳ありません。」
    との事です。

    ##1
    「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
    の痛みは「左側」にきます。

    ##2
    「顎関節症」は
    「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
    の大部分の患者さんが同時に併発されてもたれています。

    ##3
    「小さい頃に両肩を何度か脱臼」とは
    「肩関節の前方脱臼の亜脱臼」のことかと推察致します。

    ##4
    「肩関節の前方脱臼の亜脱臼」は「習慣性」になることは
    ありますが御相談者の
    「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
    とは直接関連はないものと推測致します。



    #8
    ##1
    御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

    ##2
    典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
    でいらっしゃいます。

    ##4
    正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

    ##5
    「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」と
    間違えられることが多く「牽引」や「物療」をされることがあり
    「逆療法」になります。

    ##6
    「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
    「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
    ととよく間違えられます。

    ##7
    2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
    (feb/june/fall crisis)することが多いです。

    ##8
    「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
    治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
    外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

    ##9
    但し「星状神経ブロック(SGB)」は「効果」が全くありません。


    ##10
    もしも御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」がお強いようであれば。

    ##11
    「肩こり・頸こり・背中こり」の「症状・症候」を主とされて
    その他の「症状・症候」は「副」とされて。

    ##12
    しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
    「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。



    #9結論:
    ##1
    御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

    ##2
    典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」です。

    ##3
    正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

    ##4
    しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
    「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと
    今の私は考えます。

    ##5
    但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
    が苦手な先生のいらっしゃいます。
    このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

    ##6
    大学病院の「頭痛専門外来」の
    「頭痛専門医(この名称の専門医はありません)」の先生でも。
    「偏頭痛」の患者さんは「ごらんになられる」けれども
    「緊張型頭痛」の患者さんが苦手な先生は多いものです。

    ##7
    一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
    一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


    上記あくまでもご参考にまでお留めおき
    ご無事にお大事にされて下さいませ。


    何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


    [2004年12月31日 13時56分20秒]








    ------------------------------

    URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/878171695702807.html

    頚椎の痛み

    ★テーマ:
    典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
    「緊張型しびれ」(あだ名です)

    ------------------------------






    posted by: mikan | 病気・痛み・めまい | 08:16 | - | - | - |